" /> ブログ詳細|新築一戸建て注文住宅なら建築工房櫓

BLOG

ブログ

世界にたった一つ、それが造作の魅力

2021年3月30日

こんにちは。建築工房 櫓の営業の秋元です。

 

みなさんは「造作」という言葉をご存じでしょうか。家づくりにおいては割と出てくる言葉なので、知っているという方も多いかもしれません。本来、造作という言葉には「手間・面倒」「つくり・仕上がり」といった意味があるそうですが、建築では「オーダーメーイド」という意味で使われます。たとえば「造作テーブル」であれば、市販されているテーブルではなく、大工さんが造ったオーダーメイドのテーブル、ということになります。

 

造作の魅力は、やはり何といっても一点物であること。「世界にたった一つ、自分だけのテーブル」となるわけです。

 

キッチンカウンターの下に棚を入れたほうが使い勝手がよいと判断した場合などは、私たちから造作をご提案することもありますし、お客さまからご依頼されることもあります。

 

造作できる場所としてはキッチンカウンター洗面鏡テーブルなどがあります。大きさなどにもよるため一概には言えませんが、費用はだいたい15万円くらいからを想定しておいていただけたらと思います。

 

造作という言葉を知っているだけで、使い勝手やデザインなど、選択肢は広がりますので、ぜひ頭の片隅に置いておかれることをオススメいたします。

 

8

TOPへ戻る