建築工房櫓

グレー×木の家
片側二車線の大通りと緑地、宅地に囲まれた三角形の変形敷地に対し、緑地側にひらく2階リビングの家です。平面上は三角形の敷地に沿って凹凸のある間取りですが、一部屋ずつは綺麗な長方形とし外観も四角にすることで、家の凹凸を感じないような空間をつくっています。この敷地最大の魅力である緑地の緑を取り入れるため、高さのある緑地に目線を合わせてLDKを2階にリフトアップし、1階は玄関と居室3部屋の間取りとしました。
Tags
#借景#アイアン階段#スケルトン階段#2階リビング#鉄骨階段#ピットリビング#ダウンフロア#SOLIDO#ストレートダイニング
  • Point.01
    緑にひらくピットリビング
    緑に向かって大開口を設けたリビングは、床を下げることでより緑の中に入り込むような感覚になります。
    デッキを囲うようにL字に配置したLDKは、ダイニング、デッキ、リビングのソファや段差の好きなところに腰掛け、様々な見方で緑を楽しむことができます。
  • Point.02
    グレーの床タイルで"魅せる"玄関に
    玄関土間からホールまで床仕上げをグレーのタイルとすることで、より広く洗練された空間を演出しています。
    見せる収納と鉄骨階段、吹き抜け一面のグレーの壁で、視線が自然と上へ向き、お客様をLDKへと誘導するような玄関です。
  • Point.03
    大通りへ温かな光があふれ出す照明計画
    大通り沿いの喧騒を感じないよう通り沿いの窓を最小限としながらも、家の明かりが通りにさりげなく漏れるような照明計画です。
    LDKの光は縦格子の隙間からあふれ出し、外部の照明はオリーブの木、木目調タイルの外壁、花壇をそれぞれ照らし、温かさを醸し出します。