建築工房櫓

畳ロフトのある平屋
平屋に住みたい!という想いでお客様が探されたのは東西に長い南側道路の敷地。
東西に長い間取りと深い庇による、のびやかで存在のある外観が特徴的です。畳ロフトが計画されたLDKは、勾配天井により開放感あふれる空間になりました。大きな化粧梁や紺色の大きな色壁も、空間に彩りを与えています。平屋の特性を活かし、廊下や各居室も高天井で計画されています。
Tags
#平屋#勾配天井#ロフト#フラットハウス#ワークスペース#畳コーナー
  • Point.01
    平屋でありながら高さのある大空間を演出
    勾配天井の大空間と梁を見せる事で、木の温もりに包まれ天井が高く感じます。空間にめりはりを生むスタイリッシュな設計です。また、2階に畳ロフトも設計し、空間を有効に生かす平屋が誕生しました。
  • Point.02
    和のワークスペース
    勾配天井から繋がる、落ち着いた和の畳ロフト。仕事と趣味で使える空間の用途は無限大です。また、空間を繋げることにより、家族の気配と温もりを感じます。家族が孤立せず、自然と絆を深める設計です。
  • Point.03
    土間玄関にくふうを
    すりガラスをはめ込むことにより、リビングから玄関に家族の存在を感じることが出来ます。また小さな造作棚も。家族の写真や花を生け温かな雰囲気と家族の気配を感じる空間。ここにも、家族の絆を深める、櫓のくふうがあります。