建築工房櫓

回遊できる家
目的を絞って家事が少しでも楽になる家事動線を考えました。
ひとつめはお買い物から帰ったら玄関を入ってSICを通りパントリー、キッチンへスムーズに運べます。また、ゴミだしもLDKを通ることがなくパントリー、SICを通り玄関へ。

ふたつめは2階に洗面所を設け、洗濯した物をバルコニーへ。
干して畳んだ洗濯物をそのまま大型のWICへ収納。洗面所・WIC・バルコニー・寝室がつながって回遊できるので洗濯物や子供の入浴も部屋間の行き来をしやすくすることで、動線の距離は短くなります

LDKには吹抜けを設けて明るく、2階にはスタディスペースを設け吹抜けを通して家族を感じられる空間を設けました。
Tags
#吹き抜け#造作家具#ワークスペース#テラス#タイル造作
  • Point.01
    回遊をテーマにくふう
    ムダな回遊の歩数を、距離と時間で計算すると驚かれます。だからこそ回遊のスムーズさが、暮らしやすさにつながのです。お客様目線のくふうで回遊しやすさをUPした設計です。
  • Point.02
    借景と自然光、間接照明が美しい。
    造作のアーチが間接照明で美しく浮かび上がります。また、自然光と借景か季節の彩を添える。上品な畳コーナーのくふうです。デザインのある暮らしが、ライフスタイルをワンランクプッシュアップします。
  • Point.03
    ホワイトタイルで美しく清潔感のあるキッチン
    タイルで造作キッチンは人気設計の一つです。憧れのタイル造作のキッチンにお施主様は大満足。また、使い勝手が良くなるよう造作棚も各所に設計してあります。回遊性もバツグンです。