建築工房櫓

白い箱の家
間取りは1階にLDKと水廻り、2階は洋室3部屋とバルコニー
シンプルライフをコンセプトに、間取りの構成、外観のフォルム、色彩に至ってもシンプルなつくりでまとめました。

吹抜けにそって縦に2層の窓を持ってくることで、吹抜け内部に光を取りこみ、立体的になることで解放感を演出することができました。

また、建物の正面は大きな窓2枚だけとし、下層のガラスは曇りガラス越しに階段を見せることで、シンプルな形状ながら、個性のある印象的な建物の顔になりました。LDKに併設したデッキは、天井までの大きな窓を2枚で外とつなげることでLDK+アウトドアリビングとなり、実際の広さよりも、より広く感じることができます。

2階の寝室の一部にも大きなガラス張りを設けることで、寝室にありがちな暗い部屋のイメージから、朝の日がしっかりはいる明るい寝室となりました。

内部・外部はホワイトを基調とし、キッチンや階段など、部分的にブラックを入れることで空間全体の引き締め役になり、モノトーンにまとめることで、お施主様好みの住宅になりました。
Tags
#アイアン#シンプルモダン#吹き抜け#収納
  • Point.01
    ホワイト&ブラックのスタイリッシュデザイン
    アクセントカラーのブラックが空間全体を引き締め、モノトーンが美しい空間が生まれます。また、ダウンライトを採用することで、シンプルで機能的な空間演出が可能となります。
  • Point.02
    デザインを魅せる階段
    アイアンブラックが陽の明かりに映えます。お家のシンボルデザインとも言える設計。階段を黒一色にすることにより、空間に広がりを感じるようになります。美しいです。
  • Point.03
    ウッドテラスは回遊性も向上
    1階、2階共に、ウッドテラスを配置。これにより外通路の回遊性も確保。もちろん、遊びの空間としても楽しめる便利なスペースです。