建築工房櫓

「緑」と暮らす住まい
緑地の斜面を南側に、2階のリビングから緑と繋がる住まいです。「緑に囲まれた暮らし」をコンセプトに、南面に広がる緑地を臨む、アウトドアリビングのある住まい。北側を閉ざし、南側に開いた2階のLDKは天井の上がったリビングと緑を臨む景観が住まう家族に安らぎの時を与えてくれます。自然な雰囲気を保ちながら「品」のある、そんな櫓らしい住まいがここ西習志野に完成しました。
Tags
#シンプルモダン#借景#造作家具#タイル造作#大開口リビング#緑と暮らす
  • Point.01
    「ボタニカル」をテーマに牽引、経年変化を楽しむブラックチェリーのフロア
    インテリアのテーマにも、ボタニカルを牽引し、タイル、クロスをコーディネートしました。外部の緑と相性の良い木材には銘木として名声のあるブラックチェリーのフロア。経年変化によるその心地良く華やかな風合いと光沢は時を経るごとに濃く深まり、上質感あふれる趣を住まいに漂わせます。
  • Point.02
    ダイニングテーブルと一体キッチン型のキッチン
    ダイニングテーブルと一体となったキッチンは空間に奥行を持たせ、ゆとりのある家族の団欒を彩ります。造作でタイルにこだわり、シャープでありながらナチュラルウッドの温かみにマッチさせた選択をしています。
  • Point.03
    セメント無垢素材の外壁材に「緑」をコーディネート
    外観は自然と調和し、人とともに変化を刻む、セメント無垢素材の外壁材を使用し、自然な風合いを残しながらも、都会的な四角い外観がモダンな印象もたらしてくれます。