建築工房櫓

インフォメーション

information
2021.02.25

クロスのメンテナンス【スタッフブログ 工事部:松本】

櫓
松本 良太
松本 良太
スタッフブログ

こんにちは、工事部の松本です。
最近は暖かすぎますね、3日連続で20℃超え💦
暑がりの私はもう半袖にしました❕

さて今回は先日質疑を頂いた事について皆様にも情報の共有です。
お引渡グッズをお渡ししているのですが用途がわからないとの事でしたので改めてご説明します。

お引渡グッズの中身です。
左から
①ジョイントコーク(クロスに隙間が開いた時に使用)
②下地探し(天井・壁の裏に下地があるか確認できる道具)
③激落ちくん(説明不要ですかね。)

今回はジョイントコークの使い方。

弊社事務所にも隙間が・・・

2~3ミリくらいで先をカットして隙間に充填。
握る力加減に注意です。

半分まで入れてみました。
出すぎた分は指や濡れタオル拭けば大丈夫です。

木造住宅は1~2年、木材自体の収縮、地震等の揺れでクロスに隙間が開いてくるものです。
乾燥時期には隙間が開き、梅雨時期には閉まったりもします。
構造上の問題は無いのでご安心ください。

お時間のある時に試してみてください。