建築工房櫓

インフォメーション

information
2022.02.02

4年ぶりの大雪【スタッフブログ 設計:上林】

櫓
上林 秀和
上林 秀和
スタッフブログ

設計部 上林です。

2022年が始まりもうひと月が経つのですね。日々の生活に追われていると早いものですね。

このひと月を振り返ると、年始に千葉では4年ぶりとなる大雪がありましたね。調べてみますと積雪量は7cmと降雪地帯にお住まいの方には怒られてしまいそうですが船橋に住む私たち家族にとっては色々と一大事で御座いました!

6日に降り出した雪は、夕方にはそれなりに積もっており雪を見慣れていない子供達のテンションはMAXとなり、雪合戦や雪ダルマと縦横無尽にはしゃいだ形跡が残されている中帰宅。

翌朝、朝日で若干元気のなくなってきている雪ダルマが壊れないように守って欲しいとの子供達からの指令を受けつつ出勤前に自宅周辺の道路の雪かきに精を出し、7cmどころではないのでは、と思うような疲労感の中出社していきました。

写真は海老川に掛かる雪の鷹匠橋です。

雪かきをする中では、密かにストックしておいた融雪剤がとても役に立ちました。

たしか4年前の大雪を受け買って置いたもので、ここまでは自分の意識の高さにご満悦だったのですが、いざ使おうと思った際、しまって置いたと思った位置にそれは無く、早朝から家中の収納をひっくり返しようやく見つけ、何とか活躍してくれました・・・

そろそろ子供達もゲレンデに連れて行ってもいい年頃なのだなと成長を感じると共に、こんな時の為にも備蓄倉庫があると重宝するのかなと、見つめ直す一日でした。

備蓄倉庫は延床面積の1/50まで床面積に含まないとする建築基準法上の緩和規定もあります。ご自宅の建築の際はその様なご相談も頂ければと思います!

徒歩で出勤したにも関わらず自転車用ヘルメットをかぶって行った上林でした。