建築工房櫓

インフォメーション

information
2021.01.19

レーザー墨出し【スタッフブログ 工事部:岡田】

櫓
岡田 大樹
岡田 大樹
スタッフブログ

工事部の岡田です。

お正月もあっという間に終わってしまいました。

コロナ禍もあり例年よりゴロゴロしたお正月を過ごしました。

今年もよろしくお願い致します。

先日現場で照明器具の取り付け位置を出す際に使用したレーザー墨出し機についてお話ししたいと思います。

ところでレーザー墨出し機という物をご存知でしょうか?

その名の通りレーザー光線が出る測定機器で今回使用した機械は水平と垂直と直角が分かる測定機です。


この道具の凄い所はスイッチを入れるとレーザー光線が出て水平と垂直が一目で確認出来る事です。

写真手前に写っているのがレーザー墨出し機です。

写真の赤い線がレーザー光線です。スイッチを切れば赤い線も消えます。

まわりが明るいとわかりづらいですが、室内で使用するとこのようにはっきりレーザー光線を確認する事ができます。

更に上を見上げると縦と横のレーザー光線が見えて来ました。この線の交わった所がレーザー墨出し機の直上になります。

天井が斜めだったりするとこの機械が物凄く重宝します。紫色のテープは養生テープでマジック等で印をする為に貼ってます。この紫色の養生テープは最後に剥がします。

別の角度から見るとこの様な感じです。

この様に位置を決めて器具の取り付け位置を特定します。

位置が決まり吊り金具を設置します。(下地は事前に入れてあります。)

この様にレーザー墨出し機があるとすぐに位置の墨出し(印)をする事が出来る様になります。

更に付属のレーザー受信機を使えば明るい場所などでレーザーが見えなくても確認する事が可能です。

又、高さの測定も1人で調べる事が出来ます。以上現場には欠かせない便利なレーザー墨出し機の紹介でした。