建築工房櫓

インフォメーション

information
2019.10.29

「空が見える窓」【スタッフブログ 設計:中村】

櫓
中村 哲生
中村 哲生
スタッフブログ

こんにちは。設計部の中村です。

徐々に気温が低い日も多くなってきましたね。寒いのが苦手な私は冬が近づくにつれ、だんだん朝起きるのが遅くなってしまいます。

寒いのが苦手なので、夏が一番好きなのですが、歳と共にだんだん秋の空がキレイだなぁと感じるようになってきました。

この前の休日が晴天だったので、隅田川周辺を家族で散策したのですが、この時も空がとてもキレイでした。

秋の気候は空気中の水分が少なく、上昇気流も少ない為ホコリなどの不純物も少ないので、空が澄んでキレイに見えるそうです。

ちょっと強引ですが、空に絡めて設計の話を少しだけ(笑)。

プランの打合せでは、明るさや開放感を出す為に大きな掃き出し窓なども多くご採用頂いております。

ただ室内のプライバシーを考えるとレースのカーテンなどを付けての使い方が現実的かと思います。

そこでご提案することがあるのが、高い位置に設ける「空が見える窓」。

まわりからの視線が気にならず、明るさが確保でき、透明なままで過ごせるので外への「抜け感」も出す事が可能です。

これから住まいづくりを考えている方は、「空が見える窓」も検討されてはいかがでしょうか。

それではまた。