船橋市周辺の住まいなら注文住宅の建築工房櫓|平屋 デザイン住宅

インフォメーション

information
2023.05.09

焼き物が好き【スタッフブログ コーディネーター:高崎】

櫓
高崎 亜紗子
高崎 亜紗子
スタッフブログ

こんにちは、コーディネーターの高崎です。

GW明けは雨が降り、少し肌寒く感じる日が続きましたが、GW中はお天気の良い日が多く、行楽日和でしたね!

久々の長期休暇でどこも賑やかだったようですが、皆様はどのように過ごされましたか?

私は茨城県笠間市で開かれていた陶器市【陶炎祭】(ひまつり)へ行ってきました!

土質が良く焼き物が盛んな笠間は、たくさんの窯元・ギャラリーのある焼き物の街。

【陶火祭】は、200以上の窯元が大集合するビックイベントで、毎年開催を楽しみにしているイベントです。

(手作り感のある文化祭みたいな看板がとっても可愛い。笑)

旅行先で、その土地の焼き物を探すのが密かな趣味なのですが、今年のGWは絶対に陶器市に行きたいと思い、ずっとずっと楽しみにしておりました!

たくさんの焼き物たちがずらりと並ぶ姿は圧巻です!!たくさん買いすぎないように予算を決めて、いざスタート!

前述した通り、200以上の作家さんがお店を出されているので、会場をぐるっと回るだけでも午前中いっぱい掛かるほど。

オープン直後から品薄になってしまう作家さんも居るので、早く先へ進まなければ!と、気が気ではありません。

それでも会場に来ている人はみなさん、真剣な眼差しでちょっとニヤニヤしながら焼き物を見ていて、焼き物愛があふれる幸せなイベントでした。

(当然私も、ちょっとニヤニヤしています。)

飲食店も沢山出ていて、フェスのような楽しげな雰囲気。

木陰にレジャーシートを広げることができ、美味しいご飯をゆっくりと食べることが出来ました。

焼き物を身近に感じて欲しいという主催者の思いから、出展者の焼き物でお抹茶が飲める、粋なイベント会場もありました。

「この器は好みだから絶対欲しいけど、本当に今買ってしまっていいかな?」

「もっと素敵な器が後から出てこないかな?」

「今買っておかないと、売り切れてしまうかもしれない・・・?」

「予算オーバーしちゃったけど、これも欲しいなぁ・・・笑」

こんな自問自答を繰り返し、何時間も練り歩き会場を何往復もした結果、とっても素敵な焼き物達に出会うことが出来ました。

食器を見ていると、この食事にはこの器が合うかな?どんなご飯を食べようかな?とワクワクします。

毎日飲んでいるコーヒーを新しいカップで飲むと、いつもよりずっと美味しく感じるのも、あるあるエピソードです。

古株のお気に入り達も、新入りの焼き物達も、大切に使っていきたいと思います。

こんな大きなイベントは珍しいですが、街中のギャラリーなどでも、気軽に手に取ることが出来る焼き物もあります。

皆様も、お散歩がてらお気に入りの焼き物を探してみませんか?

それでは、次回のブログまで失礼致します✋