建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.01.25

建築工房 櫓の「スケルトン階段」施工例 3選

櫓
櫓アイコン
施工事例紹介

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

スケルトン階段とは階段の前板がない階段のこと。スリット階段ということもありますね。
光と風が通り抜けるので暗い場所ができず、明るい家づくりにはぴったりの階段です。

今回は、建築工房 櫓の「スケルトン階段」施工例をお届けします!

■異素材の組み合わせがおしゃれな階段
こちらは櫓のショールームの階段です。木材と黒いアイアンの組み合わせがとってもおしゃれ!
手すりはオーダーメイドでさまざまなデザインがつくれます。写真のようにシンプルもよし、もっとゴージャスにしてもよし。内装デザインとの兼ね合いでオリジナルの階段がつくれるのも、注文住宅ならではです。

ショールームについて詳しくはこちらから
https://kenchiku-yagura.com/room_infomation/

■吹き抜けの階段

吹き抜けにかかるデザイン性の高い階段。
高窓から降り注ぐ光が階段を通り抜けてLDKに届きます。スケルトン階段で光を遮るものがないので、部屋のすみずみまで明るい!
おしゃれで心地いい空間です。

施工事例はこちら
https://kenchiku-yagura.com/gallery_kodate/2257/

■存在感あるアイアン階段

存在感のあるかっこいいアイアン階段。「華奢で武骨」という相反する言葉が当てはまるのは、アイアンでつくられたスケルトン階段だからこそではないでしょうか。
大きな窓と相まって、宙に浮くようなデザインがすてきです。

階段としての機能はもちろん、デザイン性も高いスケルトン階段。たくさんの方に選ばれるのも納得です!

他にも階段の施工例がたくさんありますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
スタッフ一同お待ちしております。

その他の施工例特集記事はこちらから
「ガルバリウム外壁」https://kenchiku-yagura.com/blog/4070/
「大きな窓」https://kenchiku-yagura.com/blog/4076/
「ニッチ」https://kenchiku-yagura.com/blog/4213/