建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.03.15

花粉から家族を守る家づくり

櫓
櫓アイコン
施工事例紹介

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

花粉の季節が到来しましたね。毎年花粉対策に追われる人も少なくないのでは?
家の中で安心して過ごすには、とにかく「花粉を侵入させない」ことが大切!
今回は、間取りでできる花粉対策をご紹介します。

室内干しスペースのすすめ

花粉が家の中に侵入する経路として多いのが、洗濯物への付着や外から帰ってきた衣服・カバンへの付着です。
洗濯物は室内干しで対応するのがいちばんですから、日当たりのよい室内干しのスペースを確保しておくことをおすすめします。敷地面積的に難しい場合は、浴室暖房乾燥機も有効です。

土間収納のすすめ

意外と見落としがちなのが、帰宅時の対応です。帰ってきた姿のままリビングに入ってしまったら、憩いの場に花粉をまき散らすことになってしまいます。
そこでおすすめするのが、玄関土間収納。シューズクロークだけでなくコート掛けも設置し、アウターを収納内で脱ぎ着できるようにします。
カバンもここでブラシをかけたり拭いたりすれば、花粉の侵入はかなり軽減されますよ。
アウターを着ない季節にはレインコートや傘など濡れたものを掛けておけて便利です。
土間収納に何を収納するか、どんな使い方をするかによって必要な広さは変わりますが、シューズクロークと家族分のアウターを掛けるスペースくらいなら2畳あれば十分です。

花粉対策タイルのすすめ

花粉対策に特化した素材も各メーカーで開発されています。
櫓のおすすめはリクシルの「アレルピュア」というタイル。タイル表面に抗アレルゲン剤がコートされていて、アレルギー物質や花粉が振れるとその働きを抑制してくれるというものです。
玄関の床に使用すれば、花粉が部屋の奥まで侵入する前に防いでくれます。
床だけでなく壁にも使用可能。玄関だけでなく子ども部屋にもおすすめです。
また、リビングの一部にアクセント壁として採用してもすてきです。タイルの高級感がありながら花粉対策ができて、一石二鳥!

間取りで花粉対策をするなら新築のときがチャンス!
もちろん、リフォームでも対応可能な花粉対策がたくさんありますので、お気軽にご相談くださいね。