建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.10.04

櫓スタッフの一日~営業スタッフ編~

櫓
櫓アイコン
櫓の人

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

皆様ご承知のことと思いますが、櫓は世界でひとつしかない施主オリジナルの家をつくる工務店です。
ではお客様ご希望の家を建てるために、櫓スタッフは普段どんなことをしているのか、気になりませんか?
そこで今回は、建築工房 櫓の営業スタッフ・秋元の1日をご紹介します!

営業スタッフ・秋元のスタッフ紹介はこちら
https://kenchiku-yagura.com/staff/post-260/

~営業スタッフ・秋元のとある一日~

10:00 今日のスケジュールを確認。大まかな予定を立てます。
設計部の図面を基に見積作成。
営業引継ぎ事項の確認。お客様のご来店に合わせ、進捗状況を確認します。

12:00 ランチタイム。スタッフ同士の交流の場でもあります。
ラーメンが好きなので、みんなで近くのラーメン屋に食べに行くこともあります(笑)

13:00 午前中に引き続き書類作成。

14:00 工事現場へ。
この日は設計図面を基に現地確認を行いました。サイズを測り、図面を確認していきます。見えない部分を実際に目で見て確認することで、確実にしていきます。営業ですが、現地に足を運ぶことはとても重要な仕事のひとつです。

チェックが終わったら、営業同士で気になることを共有。自己完結せず、同僚の意見を聞くことで新たな発見があったり、確信がもてたりします。
お客様にも進行状況をご共有します。

時にはお施主様の地鎮祭に出席させていただくことも。

16:30 休憩タイム。屋上で缶コーヒー片手にひと息。上司に仕事の相談をすることも。休憩中でもつい次の仕事の段取りを考えてしまいます。

17:00 インテリアコーディネーターと打ち合わせ。これからお打ち合わせを行うお客様に、何をどうご提案するかを相談します。設計図面ができるまでは設計士と、できてからはインテリアコーディネーターと打ち合わせをしていきます。
コーディネートに関しては、櫓の場合は営業が指示をするわけではなく、コーディネーターが主体となって進めます。もちろん、お客様のご希望から少し外れているかも?ということがあれば修正を頼みます。

18:00以降
設計士やコーディネーターとの打ち合わせが長引いたり、お仕事帰りのお客様と打ち合わせが入ったりするなど、残業になることもあります。

営業スタッフのとある1日をお送りしました。いかがでしたか?
櫓の営業はお客様のご要望を汲み取り、設計士やインテリアコーディネーターとつなぐ、「想い」に寄り添うスタッフなんですね。

次回の「櫓スタッフの1日」もお楽しみに!