建築工房櫓

インフォメーション

information
2021.11.11

財産より価値のあるモノ【スタッフブログ 設計:高橋】

櫓
高橋 伸聡
高橋 伸聡
スタッフブログ

こんにちは!設計部の高橋です。
すっかり秋になり、暮れが近づいています。
今年は多くの社員が入り、若い方々のエネルギーもあり、
櫓が活気づいてきました!
そんな姿を見ていると羨ましくもあり、
一つの物語を思い出します。
 
皆さん、藤子F不二雄の短編集にある「未来どろぼう」という話を知っていますか?
私は幼い時に読んで以来、成人してからも何度か読む機会がおとずれる、不思議な本です。
 
ネタバレにはなってしまいますが、
大富豪の老人と家庭の都合で高校に進学出来ない青年が、
お互いに無い物を求めて身体の交換契約をするという、
なんともSFっぽい話です笑
 
老人は財産全てを手放しますが、青年の弾むような身体を手に入れ、
野を駆け、美味しい食事と美味しい空気、
疲れを感じない身体を手に入れ、いく日かを過ごします。
そして、若いということがどれだけ価値のあることかを痛感します。
 
この漫画の最後に老人が青年に言います。
「若いということは素晴らし過ぎる。
世界中の富を集めても釣り合わない。
この契約は不公平だった」
そう言って最後には身体を元に戻してもらうお話です。
物語の中では老人の身体になってお金は沢山あるけれど、
自由が効かない身体に悩まされる青年の姿も描かれ、
若い時には選択肢と未来のある素晴らしさが描かれています。
 
この話を思い出す度に、私も今のうちに出来る限りのことを
しておこうという気持ちになります。
今年櫓に入って頂いた若い方々の可能性を広げる
サポートが出来たら嬉しいですね。
同時にエネルギーも分けてもらってパワーアップ
を目論んでいます(笑