建築工房櫓

インフォメーション

information
2020.10.29

秋のオープンハウス【スタッフブログ 営業:吉野】

櫓
吉野 顕
吉野 顕
スタッフブログ

最近はめっきり肌寒くなり、秋本番といったところですが、

そういえば今年はサンマを食べていないことに今気づきました。

ん?サンマどころか戻り鰹も食べてないな・・・

サンマの不漁は知っていましたが、鰹もそうなのでしょうか?

私が生まれ育った千葉県勝浦市は全国有数の鰹の水揚げを誇り、

毎年カツオ祭りが開催される(すごいですね)ほどなので、

小さなころから鰹はよく食べてきており、今でも大好物のひとつです。

なんだか無性に鰹が食べたくなってきました。鰹好きですか?

そういえば昔、家の前の道路で鰹を2尾拾ったことがあります。

こわいですね勝浦。

薬味はニンニクよりショウガ派です。営業の吉野です。

さて今回皆様にお伝えしたいことは鰹を拾った話ではなく、

来月に予定している船橋市坪井町のオープンハウスの話です。

周辺住民の憩いの場である「坪井近隣公園」を一望する場所に立地し、

その恵まれたロケーションを楽しめるように、開口部を大きくとり、

開放的で気持ちよく暮らせるようにと設計されました。

バルコニーの手すり壁には水に強く、耐久・耐候性に優れた「ウリン」を貼りました。

「ウリン」は海辺に生息しているため水や湿気に強く、

主産地であるボルネオでは「100年腐らない木」と言われているとか。

腐りづらい理由にはワインにも含まれている「ポリフェノール」が関係しており、

「ポリフェノール」には抗菌作用があり、木を腐らせる原因である「木材腐朽菌」等の

バクテリアの繁殖をしっかり抑えてくれます。

一度手に取っていただくとわかるのですが、めちゃくちゃ重いです。石みたいです。

そのへんの気合の足らない石よりも固くて重いです。なので施工が大変です。

施工しているところを見たのですが、穴を開けている途中でドリルが折れてました。

強さはもちろん、ささくれも殆ど生じない緻密な木肌のなめらかな手触りも魅力です。

ぜひ現地で体感してみてください。

またリビングに面した天然木のウッドデッキも広くとったので、

セカンドリビングや家キャンなど色々遊べそうです。

他にも色々と見所はありますが、今回はここまで。

また別のスタッフがお知らせしてくれると思います。

外構工事が終わればいよいよ完成です。

これから楽しい植栽選びに行ってきます。

オープンハウスでお会いしましょう。

ではまた。