建築工房櫓

インフォメーション

information
2022.06.29

建物探訪 【スタッフブログ 設計:重野】

櫓
重野 時廣
重野 時廣
スタッフブログ

関東では観測史上最速の梅雨明けが宣言されましたね。

もう既に梅雨明け前後から猛暑日を記録しておりますが、皆様不要な外出などを控えて水分を充分に取るようにして頂ければと思います。

さて、弊社設計部では建築知識やデザイン研鑽の為に定期的に勉強会を行っております。

その一環として、まだ猛暑日になる前の6月の某日に設計部12名が3班に分かれて、それぞれ有名建築を見学して参りました。

私の属する班は、ホテル椿山荘の向かいにある巨匠 丹下健三さん設計による「東京カテドラル」、そして南青山にある隈研吾さん設計の「根津美術館」を巡ってまいりました。

家族、特に小さいこどもがいると、プライベートではななかなか建築の見学目的で休日の時間を使うという事が難しいということもあって心ゆくまで堪能させて頂きました。

規模的にどちらも住宅のスケールではない為、すぐに我々の仕事に取り入れることが出来るというわけでもないのですが、とは言え一流の建物に触れることでモチベーションが否が応でも上がります。

特に、東京カテドラルは私が20代の時に訪れて以来 実に云10年ぶりの体感でしたが、変わらず荘厳な空間に改めて魅了されました。

HPシェルを8枚立てかけて、間をスリットにしてそこから光を取り入れるという、ある意味単純明快な構成なのですが、その単純明快な構成が驚くほど豊かで荘厳な空間をつくっているのを目の当たりにすると、改めて建築の力というものに感服することしきりでした。

建物内は撮影禁止の為、この投稿での写真掲載が出来ないのが残念ですが、ご興味のある方は ぜひ実際に訪れて体感して頂ければと思います。

定期的にミサをされているようですので、訪れる際は事前にお電話で見学時間をご確認されることをおすすめ致します。