建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2021.10.07

キッチンのスタイル

櫓
櫓アイコン
お役立ち情報

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

すっかり涼しくなって、食欲の秋ですね!キッチンに立つ時間も自然と長くなってきたように感じます。

キッチンはほぼ毎日使う場所。だからこそ、使い勝手や見た目など、いろいろとこだわりたいですよね。

最近人気のキッチンのスタイルとして「ペニンシュラ型」、「アイランド型」の2つがあげられます。

お客さまからよくご要望をいただくのが、「ペニンシュラ型」です。

ペニンシュラ型はシステムキッチンの左右どちらか一方が壁についていて、半島のような形状をしています。

通常の対面キッチンと違い前面に壁がないため、とにかく明るく開放的なのが特徴です。間取の制約も少なく、スペースを余分に必要とすることもありません。

見た目もすっきりしていて、家族とコミュニケーションがとりやすく、お子さまのお手伝いやご主人や友人と一緒に料理もしやすいつくりです。

その半面、キッチンが丸見えになるのでいつもきれいにしておかなくてはならないというプレッシャーと闘わなくてはなりません。笑

また臭いや油はねも気になりやすいところ。吸気効率の高いレンジフードやオイルガードの設置を検討しても良いかもしれません。

一方、どの面も壁につかない、まさしく島のような形状のキッチンが「アイランド型」。

ぐるっと回れて回遊性があることがいちばんのメリットです。どちらからでも出入りできるので、ペニンシュラ型よりもさらに家族が家事に参加しやすいのもいいところ。

「子どもたちがお手伝いしてくれるのはいいけれど、キッチンが狭くなって使いにくい…」なんてこともありません。

回遊性に優れる半面、その分の広さが必要になること、壁がないので排水や排気の関係から間取りに制約があること、壁収納が遠くなるために家事動線が長くなってしまうことが難点ですが、キッチンをインテリアのように配置するおしゃれさはアイランド型ならでは!

ペニンシュラ型とアイランド型、どちらも共通するメリットは、リビングやダイニングと対面なので家族とのコミュニケーションがとりやすいことです。

建築工房 櫓では、標準仕様でLIXIL・TOTO・タカラスタンダードから選ぶことができ、キッチンの内容やカラーバリエーションも豊富です。

ちなみに、キッチン収納で昨今人気なのがパントリー。大半のお施主さまが希望されます。キッチンからはもちろん、リビングや玄関からも直接入れるようにすると、買い物の荷物をすぐにしまうことができてとても便利です。

いずれにせよ、ライフスタイルに合ったキッチンを選ぶことが大事!

もっと詳しく知りたい方、どんなキッチンが自分たちに合っているか知りたい方は、遠慮なくご相談くださいね。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。