建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.05.17

スタッフ紹介―設計部の藤田真奈美です!

櫓
櫓アイコン
櫓の人

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

今回はスタッフ紹介をお届け。設計部の藤田真奈美をご紹介します。

・担当しているお仕事の内容について、またやりがいについて教えてください

主に戸建て注文住宅の設計をしています。お客様のご要望をヒアリングしてプランのご提案をするところから、間取り・外観を確定させるところまでが主な仕事です。

内装や仕様の選定まで、すべて設計を一貫して担当する場合もあります。

住宅という生活の基盤になるものを一からお客様と一緒につくりあげるのが仕事の醍醐味です。お引渡し時はもちろんのこと、お住まいいただいた数年後にも「いい家だね」と言ってもらえると、非常にやりがいを感じます。

・仕事への思いやこだわり、これだけは人に負けないと思っていることは?

‘‘イメージ’‘を具体的に共有することを大事にしてお打合せをしています。

実際にでき上がった空間を見て「イメージと違う」と思われてしまうのが、形のない家という商品をつくる際の一番の課題です。

具体的には、打合せ時に図面ではわからないようなところをわかりやすくご説明させていただいたり、ご要望に近いイメージの写真を出しながら色味や雰囲気を共有したりしています。

また、外観のご提案にもこだわっています。家が並んで街並みをつくっていく以上、なるべくカッコいいと思っていただけるような外観を、間取りとともに初期提案でご提示するよう心掛けています。

・仕事のスタンス教えてください

自分の中で‘‘決まった型”をつくらない、ということを念頭に置いて仕事をしています。

設計士によっては自分の得意な型や提案を持っている人もいますが、私はなるべくフラットな、真っ白な状態でお客様とお話をして、お客様の個性があふれ出る家をご提案したいと思っています。

もちろん設計の視点からアドバイスをさせていただくことはありますが、自分の得意や感性を押し付けるようなことはせず、どんな外観も間取りもご提案できるよう意識して設計しています。

・お客様に対して心がけていることは?

お客様にリラックスしてお話しいただけるよう、雑談も交えながら積極的にコミュニケーションをとることを大切にしています。家づくりで最も重要なポイントは、ご要望がどんな想いから来ているものなのか、お客様の真意を理解することだと思っています。

相談しづらい空気をつくってしまうとお客様は本音が言えず、本当にご満足いただける家をご提案できなくなってしまうため、打ち解けていただける雰囲気づくりを心掛けています。

・仕事のモチベーションを保つためにしていることはありますか?

すてきな建築や内装の写真を見るのが大好きなので、最近はよく猫と暮らす家のサイトを見たり、お店なども含めて好きな内装イメージの写真を集めたりして、お客様にこんな空間をご提案したい!という妄想をよくしています。

・櫓に入社を決めたきっかけ、および決めた理由を教えてください

結婚を機に働き方を見直したいと思いました。土日祝日にも自分でスケジュール調整して休める環境でありながら、お客様との打合せをすべて設計に任せてもらえるところが決め手になりました。

・社内の雰囲気は?

スタッフ同士仲がよく、誰にでも気軽に相談できる雰囲気だと思います。

オフィスはどこも新しくきれいで、常にBGMの音楽が流れていて、お菓子が置いてあって(笑)、社員がリラックスして働ける環境が整っています。

・櫓の魅力は何だと思いますか?

スタッフ一同いい家をつくろうという気持ちが同じ方向に向かっていることだと思います。

自分の担当物件を見に行くのは当然のことですが、建売モデルハウスが完成するとすぐにほとんどの設計が見に行って、モデルハウスならではの魅せ方や納まり、素材などから学んで次の提案に取り入れようという意識をもっています。

施工事例にあるようなカッコいい家も、こうした家づくりへの意識の高さが表れているものだと思います。

・休日は何をして過ごしていますか?

ジェルネイルをはじめ自分の趣味の時間に使ったり、ショッピングをしたり、愛猫2匹と戯れたりしています。

まだまだ千葉県民歴が浅いので、最近は主人と二人で休日にいろんな場所に出向いて、千葉県内のよい場所を探しています。

――ありがとうございました!

櫓には個性あふれるスタッフばかり。ぜひこちらのスタッフ紹介もご覧ください

https://kenchiku-yagura.com/staff/