建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.07.11

宮本3丁目モデルハウス建築レポート①コンセプト発表!

櫓
櫓アイコン
宮本3丁目モデルハウス建築レポート

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

新しいモデルハウスの建設が始まりました!場所は船橋市宮本3丁目。ららぽーとからも近い便利な立地です。

今回はコンセプトをはじめ、建物の概要をご紹介します!

■コンセプト

「変形狭小地での豊かな空間」がコンセプト。間取りは3LDK+ロフトです。

約23坪という戸建ての敷地としてはやや小さめという点に加えて、変形地という敷地条件。限られた面積の中でも空間の広がりを感じられるよう、駐輪スペース以外は敷地形状目一杯に間取りを計画しています。

2階に配置されたLDKはホールと一体となっていて、バルコニーとロフトにも連続して広がりのある空間です。

■家の特徴

四角形に三角形のしっぽがついたような変形地で、1辺以外は道路と水路に囲まれ建物がよく見える環境です。

建物の外観は変形地の形がそのまま建ち上がったようなイメージでデザインし、形の面白さがシンプルに表現できるよう外壁の仕上げは素材感のあるサイディング1種類で統一しています。

■間取りのくふう

外観上大きな1枚の屋根が架かっているように見せるため、バルコニーの外周には屋根のフレームをつくりながら、室内に光を導けるよう屋根を架けないデザインとしています。

フレームにより適度な囲まれ感のある明るいバルコニーとなりました。

また玄関ホールの壁には外壁のサイディングを一面に使用して、外から連続する空間になるようにしています。

現在は屋根と壁の断熱工事を終えて、内側のボード工事を進めている最中。外部のサイディング工事はもうすぐ終わる予定です。

どんなお家になるのでしょう…変形地を利用した個性的な外観、早く見たいですね!

次回のレポートもお楽しみに!