建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.07.14

~アウトサイドリビングのある家~ 施工事例:船橋市・3LDK

櫓
櫓アイコン
施工事例紹介

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。今日は、私たちの施工事例をご紹介いたします。

近隣の環境に影響されない、内に開かれた外部吹き抜けとアウトサイドリビングが特徴的な家です。

外観は落ち着いた雰囲気を演出するためにブラックで統一し、目隠しルーバーを色のアクセントにしました。

目隠しルーバーの隙間からはシンボルツリーのアオダモが見え、夜には家の中の光が漏れるように計画。帰ってくるのが楽しみになるデザインです。

また、正面から見たときにスクエアな形状に仕上げることで、モダンな印象を与えています。

内観は家の中心となるタイルテラスとのつながりと解放感を意識し、玄関・廊下・階段・2階LDKと大きな窓を配置しています。

タイルテラスには目隠しルーバーとシンボルツリーを設け、プライバシーを確保することで周辺の環境に影響されることなく暮らすことができます。視線を遮りながらも採光でき、シンボルツリーの緑も目に優しいデザインです。

玄関から室内に入るとテラスのグリーンと光が目に飛び込み、室内とは思えない開放感です。

玄関の壁に貼っているタイルは凹凸のある素材を選びました。照明で陰影が出せ、空間にリズムが生まれます。

外から帰ってすぐに手洗い・うがいができるよう洗面台を設置。家族の健康を守る設計です。

リビングはスキップフロア勾配天井にすることで、開放感を感じつつバルコニーとのつながりを演出します。

また、造作ソファーは特別な空間として過ごせるように、ファブリックではなく革の仕上げにしました。

リビングとフラットにつながるバルコニーは壁を高く立ち上げ、近隣住戸からの視線を遮るように計画しました。気兼ねなく外でのくつろぎタイムを楽しめます。

開放感とプライバシーへの配慮を両立した、心地よく過ごせる家ができあがりました。