建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.09.02

櫓ルーム1Fが生まれ変わりました!

櫓
櫓アイコン
櫓について

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

建築工房 櫓の本社は、ショールームも兼ねたおしゃれな3階建ての建物です。

「イメージと出会う 櫓ROOM」 https://kenchiku-yagura.com/show-room/

「櫓ルームをご紹介します!」 https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-1796/

今年7月、1Fと外壁の改修工事を行いました。設計デザインのコンセプトは「照明の使い方をくふうした、新しい櫓スタイル」!

今回は、生まれ変わった櫓ルームをご紹介します。

■照明が主役!

今回のデザインは、照明が主役です。

シンプルな空間に光の使い方をくふうすることで印象的な空間をつくり、照明がついて初めてデザインとして成立する空間に仕上げました。

それぞれの素材を、さまざまな光の当て方で魅力的に見えるよう計画しています。

シンプルな空間であるからこそ、空間に配置された家具や植栽で雰囲気が大きく変わるのが魅力です。

■改修工事の課題

櫓らしさを残しつつ、従来のイメージを変える新しい顔となるデザインというのが大きなテーマであり、もっとも難しい課題でもありました。

櫓らしさを考え直すところから始め、スタッフみんなで意見を出し合い議論を重ね、照明というテーマにたどり着きました。

■素材選びのくふう

塗り壁や凹凸のある木材、タイル、洗い出しの床など、照明で照らしたときにそれぞれが異なる表情を見せるような素材を選定しました。

光と影のコントラストのほか、手で触れても素材の変化を楽しめるものばかりです。

■間取りのくふう

受付カウンターを従来の対面式ではなく、デザインの一部として飾り棚のように計画したところがポイントです。

既成概念にとらわれず無駄を極限まで排除することで、照明に照らされた素材が映える印象的な壁の受付をつくりました。

■こだわりを詰め込んだ新・櫓ルーム

外観にはブラックのタイルやドライガーデンを用いてクールな印象にしながら、1歩足を踏み入れるとどこか温かさも感じるような、木材と塗りの壁に照明が映える受付です。

配置した家具や植栽一つひとつを選定し、こだわりを詰め込んだ空間になりました。

お客様の家づくりのご参考にもしていただけること間違いなし!

櫓が自信をもってご覧いただく自慢のショールームです。

ぜひお運びいただき、ご体感くださいね。