建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.10.20

建築工房 櫓のアフターフォローをご紹介!

櫓
櫓アイコン
櫓について

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

家はつくったら終わりではなく、そこからが永いおつき合い。櫓ではOB様が安心してマイホームに住み続けることができるよう、アフターフォローも充実させています

定期検診やメンテナンスを担当する、カスタマーサービス専門のスタッフがいるほどなんですよ!

今回は櫓のアフターフォローについて、カスタマーサービス担当・秋田に教えてもらいました。

秋田のスタッフ紹介はこちらから

https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2657/

■アフターフォローの流れ

工事部の秋田です!

櫓はアフターフォローにも力を入れており、お客様の「マイホームの困りごと」にすぐに対応できるよう体制を整えています。

アフターフォローの流れは、

①状況の確認と訪問日時の相談

②ご訪問(その場で解決できるものに関してはその場で対応)

③業者を手配する必要があれば見積り

④施工

となります。業者さんの手配が必要な場合も、応急処置をさせていただきますのでご安心ください。

また、例えば「室内扉がきちんと閉まらなくて少し開いてしまう」というような、ちょっとした困りごとですと「こんなことで…」とご連絡をためらってしまうお施主様も多いのですが、ぜひ遠慮なくお電話くださいね!

■「やぐらとずっと」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在はお休み中なのですが、「やぐらとずっと」という取り組みがあります。

スタッフがOB様のお宅を訪問して、気になっていることや困りごとなどを伺うサービスです。お客様とずっとつながっていけるよう、安心して住んでいただけるように考案されました。

上記のように「ちょっとした困りごと」ですと、遠慮されてそのままになってしまっているOB様もいらっしゃるので、櫓側からアプローチさせていただいています。ほんのちょっとと思われることも、解決すると驚くほど暮らしやすくなるんですよ。

早く、またOB様宅に訪問できる日が来るといいなと思います。

もちろん、ご連絡をいただいてのアフターフォローは行っていますので、お気軽にご連絡くださいね。

■うれしいエピソード

最後に、アフターフォローに伺ってとってもうれしかったエピソードを聞いてください!

間仕切り工事を行ったお家での出来事です。自分の部屋ができた小さなお子様が、うれしそうに「ありがとう」と言ってくれました。初めての追加工事対応をした際のことでしたので、達成感と「ありがとうのうれしさは今でも忘れられません。

定期点検やアフターフォローの際に、OB様がマイホームで快適に過ごされている様子を拝見するのがいつも楽しみです!

ご不便をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、スムーズな対応を心がけますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。