建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.04.11

建築工房 櫓がおすすめする外壁材3選

櫓
櫓アイコン
施工事例紹介

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

素材、デザイン、色……たくさんの種類がある外壁。何を使えばいいのか悩んでしまいますよね。
今回は櫓がおすすめする外壁材をご紹介。性能・デザイン性共に高いものを集めました!

窯業系サイディング

窯業」とは、窯を使って原料を高熱処理し、セメントやガラス、陶磁器などをつくる工業のこと。「窯業系サイディング」とはつまり、そのような工程でつくられた外壁材のことで、セメントが主な原料です。
窯業系サイディングは何といってもデザインのバリエーションが豊富!
木目調、レンガ調、石壁風、タイル柄などなど、たくさんのデザインの中からコンセプトに添ったものを選べます。種類がたくさんあるので価格帯が幅広いのも魅力です。
耐震性・防火性・遮音性に優れており、とても優秀な外壁材。施工性がよく工期が短いのもおすすめする理由のひとつです。

金属系サイディング

その名の通り、金属のシャープな質感が魅力の外壁材。重力が軽く、建物への負担が少ないことが特長です。
耐震性・断熱性・耐凍害性に優れており、ひび割れもありません。
インダストリアルな雰囲気もあり、かっこいい外観をお望みの方に好評です。

木質系サイディング

無垢材の表面を加工して、木の温かみはそのままに、耐火性や防虫性を加えた外壁材です。
合板や集成材と違い無垢材を使用しているので本物にしか出せない質感や色を味わえ、断熱性が高く環境に優しい点も特長です。
また、櫓がおすすめしている「経年変化を楽しむ」素材でもあります。
人生のパートナーともいえるマイホームにぴったりの外壁材です。

関連記事
「建築工房 櫓のこだわり~素材編~」(https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-1816/

悩んだらプロに相談するのがいちばん!
サンプルもたくさんありますので、ぜひショールームに遊びに来てくださいね。実際に見たり触ったりしながら、どれがベストか一緒に考えましょう!
皆様のご来場お待ちしております。