建築工房櫓

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
2022.10.17

設計士のイチオシ!設計ポイント vol.6 ~リビングから直接アクセスできる水回り~

櫓
櫓アイコン
櫓の人

こんにちは。建築工房 櫓の広報 藤田です。

櫓には、経験豊富ですてきなアイデアをもっている設計士が多く在籍しています。「心からくふう」で、たくさんのお客様のご要望を叶えてきたセンスあるプロフェッショナルばかり。

そんな当社自慢の設計士に、これまで設計した、お気に入りの設計ポイントを教えてもらいました!

今回答えてくれたのは、設計士の中村 哲生です。

中村のスタッフ紹介はこちら https://kenchiku-yagura.com/staff/post-262/

■これまでに設計した、便利な/面白い/楽しい 設計を教えてください

洗面室とお風呂の配置としては、キッチンの近くや玄関ホールの近くというプランが多いと思いますが、リビングの延長線に計画したプランをご紹介します。

キッチンの近くは家事動線が近くなる反面、間取りによっては動線が交錯するケースもあるのですが、リビング側であればその心配はありません。

洗面室の入口はTVスペースの奥なので少し隠れた形で出入りすることが可能です。

ご紹介するプランは2階LDKなので、バルコニーも近く洗濯動線も便利な間取りになっています。

また寒い時期など、お風呂上がりに空調が効いていない廊下を通らずに暖かい部屋にアクセスできるのもメリットです。

さらにTVスペースの裏に設けた収納が、タオルや着替えなどをしまえるファミリークロークとして機能すると同時に、雑多なものサッと隠せる場所にもなっています!

■これまでに設計したお部屋や間取りで、特にお気に入りのものは?

施工事例の「白×シルバーの家https://kenchiku-yagura.com/works/post-424/)」のカウンターが気に入っています。

天板に厚みを持たせることでが、浮かぶようなカウンターのデザインとなっています。空間全体に軽さと緊張感をもたせてくれました。

また、このカウンターは吹き抜けのような階段室に面してつくられているのですが、腰壁などを設けず浮かぶ天板とすることで、LDKと階段室が一体となった広がりのある空間構成となっています。

———ありがとうございました!

ご家族のライフスタイルに合わせた水廻りプラン、他にもたくさんご紹介しています。ぜひ櫓の施工事例もご覧くださいね。

次回の「設計士のイチオシ!設計ポイント」もお楽しみに!

バックナンバー

vol.1~ぐるりと回遊できる平屋~
https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2159/

vol.2~さまざまなシーンに対応するL字型LDK~
https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2163/

vol.3~階段窓からの光を隣室に取り込むくふう~
https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2249/

vol.4~壁の高さで部屋を広く見せるくふう~
https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2341/

vol.5~生活にリズムが生まれるスキップフロア~
https://kenchiku-yagura.com/official-blog/post-2411/